img_02

利用者急増中の「合宿免許の魅力」とは

運転免許(普通車)を取得する際に掛かるコストとしては、自動車教習所を利用する為の費用が30万円前後、カリキュラムを修了する為に掛かる時間が1~数か月程度、運転免許センターなどで学科試験を受験する為の費用・交通費などが必要になります。


学科試験受験費用に関しては避けようがないコストと言えるものの、教習所に関する部分については選択肢次第で大きく変わってきます。



例えば、「合宿免許」を利用することで費用を20万円前後まで下げることが出来るうえ、期間についても最短2週間にまで短縮することが出来ます。明確には16日程度の日数が必要になりますが、少なくとも普通に自動車教習所に通う場合と比べると費用・期間ともに少ないコストで運転免許を取得することが出来ます。



このように、「安く、早く運転免許取得が可能である」という事が合宿免許最大の魅力と言えるのですが、利用方法によっては他にも様々な魅力があります。



例えば、合宿免許が開催されるのは「地方」であることが非常に多い為、普段では見ることが無い景色や食べたことが無い料理などに触れる機会を持つことが出来ます。
また、友人グループ・恋人同士で合宿免許に参加すると、ちょっとした旅行気分を味わう事も出来ます。

環境的に20歳前後の利用者が非常に多くなるため、同年代の友人や恋人を探すという事も可能です。

非日常を味わいながら本懐である運転免許も取得できると言うことが合宿免許の魅力であり、人気が高まって来ている大きな要因でもあります。